2008年09月15日

三品食堂 北上さんインタビュー

9月8日…
例大祭の翌日、いつもどおりの表情に戻った早稲田のまち。
昨日からは想像できないくらい静かな、晴れ渡った日の朝。

まだ夏休み中、食べることはできないけど、三品食堂が近づいてきました。

三品食堂のマスター・北上さんは、まち文コーナー創設時からずっと
コーナーリーダーを務めていらっしゃいます。
今回はそんな北上さんにお話を伺ってきました☆


インタビュアー(以下イ) こんにちはー!
北上さん(以下北) おぉ、こんにちは。
イ 昨日はすごい楽しかったです(前日は水稲荷神社の例大祭)。
北 そりゃよかった。最中は雨にも降られなかったしね。
  終わったとたんものすごい勢いで降ってきたけどねぇ。ほんとに。
イ ふくらはぎがちょっと痛いんですよね(笑)
北 あぁ、つま先立ちだからねー。大変だったでしょう。
  …で、今日は何の話をすれば良かったんだっけ?
イ あっ、一応感謝祭にかける思いなんかを聞かせていただけたらなぁ
  と思うんですけど、雑談みたいな感じで大丈夫ですので、構えないでください(笑)
北 ああそうなの?わかった(笑)
イ いきなり雑談っぽいですが、
  北上さんはいつから早稲田でお店をやってらっしゃるんですか?
北 三品食堂を継いだのが平成2年。それまでは鉄鋼会社で働いてたんだけど。
  それからすぐ当時の商店会長に「ワーキンググループ」に入れって言われて。
  早稲田のまちの活性化のために何ができるかって考えて。
  タウンマップ作ったりしたんだよ。ほら、壁に貼ってあるやつ。
  会社にいるときからデザインするのが好きでさ。社内報の挿絵とか描いたりね。
  会社じゃスキー部に入ってて、そのTシャツのデザインしたりとかね。
イ なるほど。感謝祭のTシャツもデザインされてますもんね。
  あと地ビールのラベルのデザインも。
北 最初のうちは感謝祭のポスターなんかも作ったり。
  エコサマーフェスティバルの流れがあったし、空き缶かなんかをモチーフにキャラクターを
  作ろうってことで、「エコマル」ってやつ作ったりね(笑)
  今年のTシャツにもしっかり入ってるからね、エコマル。
  感謝祭とはそういう関わり方をしてたかなぁ。
イ なるほど。
  北上さんが「まち文」(まちの文化祭コーナー)を担当するきっかけって何だったんですか?
北 最初はもう全体がまち文みたいな感じでね。
  普段発表できない特技とか、隠れた才能とかを披露する場って感じで。
  最初は運営側でやってたから、流れでまち文コーナーを担当することになったね。
イ そうだったんですかー。
  今年は何団体くらい出展されるんですか?
北 まぁ7,8くらいかなぁ。だいたい固まってきちゃってるけどね。
  今年は8号館の1階だけを使ってやるんだよね。
イ そうなんですよね、あとキッズコーナーも同じ場所でやるんですよね。
  親子連れとかで盛り上がるといいですけどね。
北 そうだね。盛り上がるんじゃないかな。天気が良いといいけどなー。
  まぁでも楽しくやれたらいいよね。
イ そうですね。
北 うん。そうだねぇ。
  …だいたいこんな感じでいいかな?(笑)
  今日はありがとう。
イ いえいえ、こちらこそ本当にありがとうございました!


まち文コーナーは、早稲田のまちの絵画サークル、重度の知的障害者、
ユニークで優しい画家などの絵を始め、絵本やTシャツや感謝祭の歴史など見所はたくさん!

その他、楽しい体験コーナーも充実。自分だけの和紙絵画を作れたりします。
当日は8号館に遊びに行ってはいかが!?


(六本木啓央)
posted by 宮本 at 10:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106584526

この記事へのトラックバック

激安 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 激安 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-05-01 03:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。